Top > 診療案内

診察案内

ヤマト整骨院の特徴

バイタルリアクトセラピーが北九州で受けられます!
バイタルりアクトセラピーとは?

山崎雅文先生により考案、開発されたカイロプラクティックの発展系といえる施術法であり、米国やヨーロッパの多くの医療関係者にも支持されている世界に誇れる療法です。

生命力(バイタル)が反応(リアクト)することで治療がおこなわれることより命名されています。自分自身が体を治していく→自然治癒力を呼び覚ますのが目的です。

※インフォームドコンセント
しっかりとした問診と症状の病態把握のため徒手検査をします。納得されてから施術を受けて頂くよう心がけています。

(必要に応じて提携クリニックの協力のもとレントゲンの検査をして頂き、正確な状態を 情報として確認し施術の参考とさせて頂きます。)

※ダーモサーモグラフ
赤外線センサーにより尾骨から背骨にそって後頭骨まで温度を測っていきます。体温は血流と関連しています。血流をコントロールしているのは自律神経です。グラフ化されたデータをみることによって、自律神経の状態を検査します。施術前、後で比較いたします。

※鏡検査  マサテスト
格子状の鏡をみて、肩、耳、口元などの左右の高さをチェックします。 ベッドの上で関節の硬さや腕、足の筋持久力の検査などを患者さんと一緒に自分の体の状態を把握していきます。

検査で分析後、施術にはいります。おもにバイタルリアクターという機器を使用します。 この機器は施術だけではなく、脊椎や施術部位の状態の分析もおこないます。共鳴振動数 (人によって異なる、体が自然と反応する数値)を計算し振動を与え先天的治癒能力に働きかけ体を正常な状態へ導いていきます。

この施術法はカイロプラクティックの発展系といいましたが、カイロプラクティックは手の技による骨格矯正をしているのに対し、バイタルリアクトセラピーではこの機器を使用する点が異なります。手の技は難しい技術であり、一歩間違えば症状の悪化につながります。バイタルリアクターを使用することにより、安全で正しい施術がおこなえます。

施術後最初におこなった検査をおこない再度確認していきます。施術が正しくおこなえると、鏡検査での姿勢の改善、関節の可動域の改善、自律神経検査のグラフの改善、など (正しい結果)が起こり患者さんと一緒に神経の流れが正常化してきたことを確認します。

症状を取るだけの施術はおこないませんが、毎回の施術後に正しい結果がでているか検査、確認をし早期の回復をめざしていきます。

※健康保険の使用が可能です。骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉ばなれ、急性,亜急性の筋肉、関節のケガの痛みで原因がはっきりしてるとき
※疲労回復や慰安目的、原因不明の場合は健康保険の使用はできません。

※自費による施術もしております。
詳しくはお問い合わせ下さい。

※交通事故(自賠責)も対応しております。交通事故では日常痛めない部位にダメージ受けます。放っておくと難治性の慢性痛へ移行する事もあります。早めの受診をおすすめします。当院への受診、病院からの転医、または検査しながらの受診も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

診察内容

万病の根源は神経にある

おそらく日本人ならば正座をして足がしびれたり痛くなったりした経験は一度はあるのではないでしょうか?そのようなつらい《シビレ》にあった場合、足を伸ばしたりして落ち着かせますよね。 この《シビレ》の原因は足への神経が圧迫されているからです。

肩こりや腰など多くの痛みもこの《正座のシビレ、痛み》とほぼ同じ神経の圧迫や血液循環の悪化で起こります。ですから《正座から立ち上がる》と同じく圧迫を起こしているもの《原因》を取り除くことが必要なのです。

取り除くことなく押したり、もんだりして刺激を繰り返すと一時的には楽になるかもしれませんが、原因は残されているから、体はさらにゆがみ関節にも負担がかかり、悪化していくことが考えられます。

当院では原因や体の状態をいろいろな検査により情報として正しく把握して施術にあたっています。
正しい検査 正しい施術 正しい結果 を常に心がけています。  

>>診察の流れへ

診察時間

ページの先頭へ
copyright© yamato All Rights Reserved. 福岡 Webデザイン