Top > 院長コラム > ライフライン

院長コラム

ヤマト整骨院についての事、バイタルリアクトセラピーの研修や患者様へのアドバイスなどをご紹介します。

2012年12月05日

ライフライン

こんにちは。ヤマト整骨院の安島です。寒くなり体調崩される方が増えています。体調管理気をつけていきましょうね。

 

今回はライフラインというものに少しだけ触れてみたいと思います。山崎雅文先生の師匠であるカイロドクターのピアース

 

先生が1991年年に作成されたものです。患者さんにバイタルリアクトの説明の時に使う、ぱっと見は黄色のポスターの

 

1枚の紙なんですが、そこにはとても深いことが書いてあります。≪ただ寿命を延ばすのではなく、延ばした寿命(生命)

 

が本当の意味で充実しているかどうか、ただ単に時間を足すのではなく、生活の質を足すことが重要≫ の意味のことが

 

テーマであり、その為にはどうすべきなのかが書かれています。また出産時における赤ちゃんへの頸椎への負担、ハイハイ

 

歩きの重要性、子供の時のケガを早期に治療することの重要性、なぜ人は約40歳を機に様々な疾患や不調がおこり

 

やすくなり、病院通いが多くなるのか、幸せなゴール(天国)へ向かうためにはどうするべきなのか、脊椎の治療の

 

重要性、書き出したら切りがないくらいのことが少しの文字やイラストを通してメッセージをおくっています。

 

本当に奥が深いです。

 

(詳しく知りたい方は来院されたときに、できる限り説明させて頂きます)

 

先日開催された、バイタルリアクトの福岡セミナーの中でも取り上げられ、発表された先生がたの説明を聞いて、自分が

 

まだまだ理解してなかったことや、改めてライフラインとバイタルリアクトセラピーの素晴らしさを再確認させてもらいました。

 

今回書かせてもらったことはこの治療においてとても大事なことなので時々コラムに書いていきたいと思います。

 

学んだことを少しでも来院された患者さんに還元できるように、患者さんの体を改善させれるように、

 

がんばっていきます!

 

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ
copyright© yamato All Rights Reserved. 福岡 Webデザイン