Top > 院長コラム > 初検時の検査の意味

院長コラム

ヤマト整骨院についての事、バイタルリアクトセラピーの研修や患者様へのアドバイスなどをご紹介します。

2016年07月07日

初検時の検査の意味

こんにちは、ヤマト整骨院安島です。

暑い日が続いております(*_*)、熱中症など体調の変化にご注意ください。

 

当院では初めて施術させていただく時には約1時間ほどお時間いただいて

説明と検査をしっかりとさせて頂いてます。

患者さんは治療院が数多くある中で選んでくれて、貴重な時間とお金を使って

大切なお体を施術する訳ですから、なぜこの施術が必要なのか

納得して頂いてから行うように心がけています。

 

 

検査では自律神経の状態のチェック、

関節の可動域の評価や筋力保持テストを含むバイタルリアクトオリジナルのマサテスト

と呼ばれる理学的な検査、外見上のお体が地球の地軸に対してどのくらい傾いて

いるのかを知るミラーテストなどかなりの数を施術前、施術後で2回いたします。

 

 

施術は結果がすべてですので、どのくらい変化したのかを必ず患者さんに確認して

もらってから終了しております。

 

 

良い施術ができると姿勢中枢を含む脳の機能(特に小脳から脳幹)が

働きだし背柱からつながるすべての関節が改善する変化をもたらします。

また脊椎からは自律神経、体性神経が出てますので脳からつながる

神経系のつながりが回復し良い姿勢を保持しやすくなります。

 

 

その変化の結果を知る為に同じ検査を繰り返すわけです。

 

1回の施術で大きな変化が起こる場合もあります。

 

多くの患者さんは術後はびっくりされたり、中には術後の変化の大きさ

に泣かれる方もおられました。おそらく辛かったんだと思います。

 

 

ご自分の力で症状を確実に改善してもらえるには自分のお体に起こった変化

を感じて知ってもらうのがとても重要だと思っております。

 

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ
copyright© yamato All Rights Reserved. 福岡 Webデザイン