Top > 院長コラム > 座る姿勢について

院長コラム

ヤマト整骨院についての事、バイタルリアクトセラピーの研修や患者様へのアドバイスなどをご紹介します。

2020年01月22日

座る姿勢について

突然ですが仙骨座りという座り方をご存知ですか?

 

背中が丸く、骨盤が寝てしまい仙骨や尾骨に圧力がかかっている

座位姿勢です。本来正しい座り方は座骨に椅子が当たり

仙骨にかかる圧は0になります。

仙骨へ下から圧力がかかってくると背骨が丸くなり、

頭の位置が前方へ移動し、肩こり、腰痛、

ボーッとしやすくなり集中力低下にも繋がります。

 

シドニー大学などの2011年の調査によると平日座っている時間の

国際比較で日本とサウジアラビアが1日400分以上で1位だそうです。

1時間座ると22分寿命が縮む事や1日11時間以上座る人は

死亡リスクが40%上がる事も発表されております。

 

IT機器が生活に欠かせない現代では正しく座る姿勢は

とても健康に重要ですね。

ヤマト整骨院では悪い座り方がどの位体に影響するのか、

正しい座り方はどのようにするのか、なども指導しております。

一覧へ戻る
ページの先頭へ
copyright© yamato All Rights Reserved. 福岡 Webデザイン